2月1日付 居宅・医療機関向け情報提供FAXを公開

2024年2月1日
居宅・医療機関向け情報共有FAX vol.115

↓ ↓ ↓

毎月初旬、各ホームの空室状況を更新して医療機関や居宅介護支援事業所等にFAXで情報提供しています。

FAXの送信エリアは、東青地域、中南地域、西北地域の約500ヶ所に情報提供しています。
ケアマネや医療機関は入居対象者に情報提供して希望条件に合うホームに連絡するよう促していますので、空室状況の公開やケアマネと空室状況の共有化を希望するホームは下記担当者に連絡願います。

青森県福祉サービス支援協会 らくらすバンク担当:小山

らくらすバンクはホームのパンフレットや空室状況を公開してケアマネや医療機関と情報共有し、入居対象者を希望条件に合うホームに橋渡しをする役割を果たします。

情報公開をするとホームのパンフレット等をプリントアウトできるため、ケアマネ・医療機関の相談員等、誰もが助かります。

青森県内の全ホームにホームのパンフレットや空室状況を公開するようを働きかけています。

ホーム情報の公開を始めるホームからの連絡をお待ちしています。

特定非営利活動法人 青森県福祉サービス支援協会
らくらすバンク:担当 小山 090-8926-3710 FAX:050-3730-3000

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です